プロフィール

羽住 都 (ハスミ ミヤコ)

Author:羽住 都 (ハスミ ミヤコ)
絵を描く仕事をしたりしています('96~)。
(過去に関わった出版物等の一部→お仕事の本棚

最近の記事

カテゴリー

RSS

地震な日々

お久しぶりです。

3月11日からの地震に大変ショックを受けております。
こちらは千葉寄りの東京で、毎日揺れますが、無事に過ごしております。
ブログの更新が遅れご心配いただきました皆さま、すみません。そしてありがとうございました。

11日は一人で自宅におりました。
もともと地震には敏感な方で、突然の大きな揺れに大変な恐怖を感じました。
とにかく具合の悪いせとちゃん(文鳥)を守らなければということに必死でした。
カゴにしがみつき、周りの物が大きく揺れ、落ちてゆくのを目にしていました。

2回の大きな地震の後、避難用のリュックをしょい、せとちゃんを連れて外に避難しました。
私と母はPHSを使っておりますが、地震中でも電話やメールがスムーズに繋がり、大変助かりました。
ですが、その他の携帯の方々とはなかなか無事の確認を取ることが出来ませんでした。

その後母と合流し、しばらく外におりましたが、外にいても木々が揺れていて、家には帰りたくなかったです。

母の仕事場の人と一緒に家に帰り、待機。3人でテレビを見ておりましたが、頭痛にも襲われ、体が揺れているのか地震で揺れているのかわからない状態に。

夜、電車が動いてから、職場の方は脅えながらも帰られました。

夜はコートを着たままでポシェットもはずせず、横にはせとちゃんのカゴ。
テーブルにつっぷして眠ろうと何度も頑張りましたが頭が痛いままに恐怖で眠ることが出来ませんでした。

現在もたまに大きな地震がありつつ、揺れは続いておりますね。
今度はどこで大きな地震があるのかと脅えてしまいます。
通常通りには眠れず、リビングのソファーで小さくなって寝ております。

東京は震度5強とのことでしたが、街はほとんど無事で、計画停電の影響もあり電車は止まったりとしながらも仕事をしなくてはならず、会社勤めの方々は大変御苦労されております。

そんな中、私は昼間はやはり一人で仕事をしています。なかなかスムーズにはいきません。

東京は無事なのに、私は精神的に弱い方でもあり怖がりすぎだと思われる方もいらっしゃるかと思います。
ですが、東京でさえ、こんなに怖かったですし、今も毎日怖くて精神的にまいっている方が大勢いらっしゃいます。


今回被害にあわれた多くの方々に心よりお見舞い申し上げます・・・。
本当に本当に辛く悲しいことです・・。

また、友人が住んでいる茨城県北部の町が孤立化状態で電気もなかなか来ず水も食料もなくなり大変心配で、ネットで現地の情報集めをしてメールで連絡をとっておりましたが、昨日の電話でやっと配給が来たことを知り少しだけほっとしました。
友人の一人の家にはまだ電気も来ておりません。もちろん断水状態です。
原発にも脅えております。
命がけで頑張ってくださっている作業員さん達、ご協力してくださる世界中の方々、頑張ってくださっている沢山の方々に心から感謝し、祈るばかりです。

ひとりひとりでは小さなことかもしれませんが、皆で力をあわせて節電をし、頑張っていきましょうね。

計画停電は、電気が足りなかったら停電させていただきますという東電さんからのお願いです。停電がスムーズにいかなくても怒る必要はありません。(ネットでこういった文を見かけましたのでその通りだと思い書かせていただきました)

地震は誰のせいでもありません。
無駄なマイナス感情は捨て、協力して頑張っていきましょうね。

ただ、身近な人への優しさや気遣いを忘れないようにしましょう。
遠くの他人を思って身近な人に厳しい目を向けずにいつも通り穏やかに過ごしたいところです。

あの人は頑張ってるのに・・と、自分や他人を責めたりしないようにしていけたらなと思います。

被災された方々のためにもがんばるぞよっしゃー♪♪
というタイプの方は良いのですが、
がんばらなくっちゃ・・ションボリ・・(がんばりたくないという意味ではありません)ってなってしまう方は、身近な人と優しく支え合っていくべきだと思います。

是非、優しい気持ちで人間力を育てていけたら良いなと思います。


あと、本当に本当に残念なことですが、便乗犯罪。
ガス、電気の点検を装った訪問者などにはくれぐれもお気をつけください。

男性は女性を守ってください・・・。