プロフィール

羽住 都 (ハスミ ミヤコ)

Author:羽住 都 (ハスミ ミヤコ)
絵を描く仕事をしたりしています('96~)。
(過去に関わった出版物等の一部→お仕事の本棚

最近の記事

カテゴリー

RSS

2009年02月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 魔宮の凶鳥3

    活動 - 2009/02/21

    表紙の絵を担当させていただいております、『真実の剣』シリーズの38冊目、第8部「魔宮の凶鳥3 警告の砂時計」(早川書房)が2月24日頃発売です。テリー・グッドカインドさん (著), 佐田 千織さん (翻訳)¥ 714 (税込)ご興味がございましたらご覧になってみてください。宜しくお願い致します。アマゾンリンク魔宮の凶鳥 3お仕事の本棚...

  • 秘密の場所

    - 2009/02/17

    「秘密の場所」(一部)2008年10月生まれ主な使用画材/ホワイトワトソン紙、透明水彩、耐水性カラーインクのセピア『活字倶楽部2008年秋号』(雑草社)の表紙用に描いた絵の一部です。メイキングのページにも少し載せています。曲線をふんだんに使って色分けできるよう区分けし、塗りは主に平塗り風に仕上げました。秋色と、自分だけの図書館をイメージしました。大きな木のウロなんですが。苔とか生えてる。・・湿気がすごくて本...

  • お仕事風景

    - 2009/02/14

    ...

  • らくがきファイル

    - 2009/02/12

    気に入ったり使えそうならくがきをファイルしています。(あんまりたまってないけど)そうするきっかけとなった、仲良くしていただいてる絵描きさんとの会話。 「まさかああいう絵をその辺にポイしてるんじゃないでしょうね?」 羽「え、なんで?(その通りだけど)」 「羽住さんのことだからそうなんじゃないかと思って」 羽「ダメなの?」 「ダメですよ」確かになんとなく便利になりました。本当にどうでもよい謎の動きの絵...

  • すき

    - 2009/02/11

    とにかくこういうものにときめくのです。お気に入りのレースが見つからないよ小人さん・・透明のヤツが黄ばんでたよ小人さん・・...

  • 挿絵

    - 2009/02/11

    「挿絵」2005年生まれ主な使用画材/ホワイトワトソン紙、透明水彩(ランプブラック、ピーチブラック)小説『真実の剣』シリーズの、某巻の挿絵です。(現在はこのシリーズの挿絵は描いておりません)この人は簡単に言うと魔法使いのおじいさん。挿絵は時間内に沢山描かなければいけないので苦手です。私は一球入魂がいいです。...

  • こどもたち

    - 2009/02/11

    「こどもたち」2004年生まれ主な使用画材/ワトソン紙、透明水彩文:乙一さん『くつしたをかくせ!』(光文社)というクリスマス絵本の中のページの一部です。写実的に描こうと思わなければこういう画風になることが多いです。優しくて綺麗な宝物のような絵本が作りたいです。私は読書家ではないです。本屋さんへ行って思わず欲しくなってしまうような本は、手芸コーナーとか趣味のコーナーの素敵な装丁の本が多いです。わくわくし...

  • シルバー文鳥です。

    - 2009/02/11

    (ハンドメイド作家さんの作品が含まれています。)...

  • ムコウガワ

    - 2009/02/11

    「ムコウガワ」『SFマガジン』2006年12月号掲載(早川書房)主な使用画材/ホワイトワトソン紙、透明水彩全5ページのオリジナル詩的漫画風絵物語の1枚目の扉絵。蓮の葉で出来た鳥カゴ風なものを描きました。2色刷りということで、青とピンクの絵の具で描きました。印刷は落着いた色味でしたが、実物は鮮やかだったのでした。お話の内容は、簡単に言えば未来に向って飛び立つ話。タロットカードでいうと死神のカードのような。停滞...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。