プロフィール

羽住 都 (ハスミ ミヤコ)

Author:羽住 都 (ハスミ ミヤコ)
絵を描く仕事をしたりしています('96~)。
(過去に関わった出版物等の一部→お仕事の本棚

最近の記事

カテゴリー

RSS

2008年11月のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • なんだろ

    - 2008/11/29

    たまに、私に寄り添っている寿司みたいなこれはなんだろう?って思う。(ホットカーペットの上に正座して、膝掛けをしています。)...

  • オリガ学園 仕組まれた愛校歌

    活動 - 2008/11/27

    佐藤佳代さん作「オリガ学園 仕組まれた愛校歌」(金の星社) 1,365円の、カバーイラストと挿絵を担当させていただきました。ハードカバーの児童書です。12月初旬に本屋さんに並ぶ予定だそうです。ご興味のある方はどうぞ宜しくお願い致します。表紙の絵の背景と言いますか周りの装飾風な部分をベージュと白の切り絵風に描きました。近くで見ないとわからないかもです。本屋さんで見かけましたらお手に取ってみてくださいね。詳...

  • 怒?

    - 2008/11/22

    違うの。怒ってるんじゃないの。あくびするとこなの。...

  • 展示

    活動 - 2008/11/22

    12/27~30に、秋葉原でアートコレクションハウスさん主催の展示の予定がございます。展示作家は、天野喜孝さん、垣野内成美さん、羽住都です。私だけ来場予定がございます。12/27(土)28(日)です。私のションボリ防止のためにも宜しかったら見にいらしてください。尚、今回は版画の他、初めての描き下ろし原画の販売の予定がございます。その他、原画の展示もございます。前回の個展を見逃した方、宜しかったらど...

  • 魔道士の掟5

    - 2008/11/22

    「魔道士の掟5」2001年12月頃画集『透きとおる扉の向こう』収録(朝日ソノラマ)主な使用画材/ワトソン紙、透明水彩、カラーインクのセピア小説、真実の剣シリーズ(早川書房)の初期の5冊目の表紙の絵です。ファンタジーの王道に見える!帯がかかっても別に気にしませんから!的なドラゴンの位置。構図。ドラゴンの翼はコウモリ的なものではなく鳥的なものにしました。そういえば当初、5冊ということでご依頼をお受けしたような気...

  • フィルムの中の少女

    - 2008/11/21

    「フィルムの中の少女」『ザ・スニーカー』2002年8月号掲載画集『透きとおる扉の向こう』収録主な使用画材/ワトソン紙、透明水彩、カラーインクのセピア乙一さん著「フィルムの中の少女」のイメージイラストです。フィルムに焼き付く想い。導かれる心。...

  • 手を握る泥棒のはなし

    - 2008/11/19

    「手を握る泥棒のはなし」『ザ・スニーカー』2002年4月号掲載(角川書店)画集『透きとおる扉の向こう』収録(朝日ソノラマ)主な使用画材/ワトソン紙、透明水彩、カラーインクのセピア乙一さん著「手を握る泥棒の話」のイメージイラストです。実写映像化されました。別の絵がイメージイラストとして採用されました。(そちらの方は実は違うお話の絵だったのですけど・・)見開きのイラストは真ん中の折り目が邪魔ですので、画集を...

  • しあわせは子猫のかたち

    - 2008/11/17

    「しあわせは子猫のかたち」『ザ・スニーカー』2000年8月号掲載(角川書店)画集『透きとおる扉の向こう』収録(朝日ソノラマ)主な使用画材/ワトソン紙、透明水彩、カラーインクのセピア乙一さん著「しあわせは子猫のかたち」の雑誌掲載時のイメージイラストです。文庫には載っていません。優しい時間を描きました。お天気の良い日にお庭で子猫と遊んでるウチに寝た。そんなことあるのかどうかわかりませんが。(そんなシーンはあ...

  • 天の樹

    - 2008/11/16

    「天の樹」『ザ・スニーカー』1998年10月号掲載(角川書店)主な使用画材/ワトソン紙、透明水彩、色鉛筆、カラーインクのセピア当時連載していた全3回のイラストストーリー『Feather-tale』の最終話の2枚の絵のウチの1枚です。まだデビューしてそんなに経ってない頃の絵です。画集『透きとおる扉の向こう』にも収録されています。(画集が入手困難となりましたので、参考程度の大きさなのですが、いくつかブログに載せていこうかな...

  • バロックライン

    - 2008/11/13

    「バロックライン」2007年1月22日生まれ主な使用画材/ホワイトワトソン紙、透明水彩、パステル、カラーインクのセピア樹月弐夜さん著「バロックライン」(光文社)の表紙用の絵です。...

  • 筆と線

    メイキング - 2008/11/12

    主に使用している筆を紹介します。ハケは広い面を塗る時や、水張りの時に使用します。一番右は、ZEBRAの丸ペンです。下描きの鉛筆線をカラーインクでなぞる時に使用します。ハケの隣にある、毛が黒い筆は大変柔らかいので紙が傷み難いです。一度色を塗った箇所をさらに水塗りしたりする時に、よく使います。通常の着彩には柔らか過ぎて塗り辛く感じることもあります。紙の種類によって塗り味は変わりますが、筆の種類によっても塗...

  • 野性時代 第61号(12月号)

    活動 - 2008/11/12

    11月12日発売 840円小説雑誌「野性時代 第61号」(角川書店)重松清さん著『木曜日の子ども』第21回の、モノクロ扉絵1枚描かせていただいております。毎月描いてます。今号も、松山ケンイチさんの特製文庫カバーの付録がついてます。流石カメレオン俳優さん。一瞬誰だかわかりませんでした・・。アマゾンリンク野性時代 第61号...

  • もっちゃぁ~

    - 2008/11/04

    あ、今寝てる。寝てるね?(私の頭の上で)もっちゃぁ~っとしててたまらんのですけど!新聞を読む人。テレビを観る人。絵を描く人。その頭の上に普通に鳥。これ、ウチの日常。...

  • 20

    - 2008/11/04

    家の中に着物ひらめく秋晴れの日。お姫様柄がどうしても着たかったあの頃。...

  • 青の記憶

    - 2008/11/03

    「青の記憶」2006年6月21日生まれ使用画材/ホワイトワトソン紙、透明水彩、カラーインクのセピア「活字倶楽部2006年夏号」の表紙用の絵です。平面塗り系の絵です。腕にチラリとウロコです。...

  • 黒になる

    - 2008/11/03

    そして夜はやってくるのでした。いつの日も。...

  • 秋の気

    - 2008/11/03

    ぷかりんぐ。もう少しで夜になる空の群青色は透きとおっていてとてもキレイ。...

≪前のページ≪   1ページ/1ページ   ≫次のページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。